積木

中古マンションを投資するテクニックが此処に在り

お金をかけない不動産投資

駐車場

遊んでいる土地は税金がかかるので、資金を生み出すために不動産投資をするべきです。最小限の工事で投資できるのが駐車場経営です。費用をかけないのならジャリを敷くだけで営業できます。賑やかな場所なら狭小地でも駐車場経営が可能です。ただしタワー型駐車場を建てる場合は管理施工会社の選び方に注意が必要です。

もっと詳しく

同じことを繰り返そう

アパート

時間が重要です

中古マンション投資をするのであれば、時間をかけてじっくりと取り組んでいくとよいです。中古マンション投資の利回りは一般的に5%から8%程度ですが、これは中古マンションを現金で購入した場合の利回りとなります。購入資金の一部を借入れで賄った場合、投資利回りはもっと上がります。これはレバレッジ効果が効いているためです。例えば、年間家賃60万円が期待できる1000万円の中古マンションを購入するために500万円を頭金とし、残り500万円をローンとした場合、投資利回りは12%となります。ローンの部分は自ら支出したお金ではないため、計算には含まないのです。そして、この500万円の借入は家賃で返済をすることができます。

繰り返しが大事です

つまり、空室にならない限り、500万円で1000万円の中古マンションが手に入るということです。もちろん、毎月の返済をしていく必要がありますが、ローンを完済してしまえば、家賃収入が全部、投資主の収入となります。ローンを組んで中古マンションを購入し、購入後は淡々とローンを返済していくということを繰り返せば、資産はどんどん積み上がります。しかも、中古マンションを多く保有すれば保有するほど、信用力がつくため、ローンを組む際の頭金を減らしていくことができます。究極的には、頭金を一切用意せずに中古マンションを購入することも可能となります。まずは1戸目の中古マンションを購入するところから始めましょう。投資において時間は非常に重要な要素です。

賃貸保証を活用した経営

マンション

賃貸保証会社では金融機関と組むことで、賃貸物件の一括借り上げを実現しています。また、賃貸物件のオーナーは空室率を気にしないですむメリットが生まれています。とくに地方では空室リスクが高いため、一括借り上げを活用するオーナーが増えています。

もっと詳しく

未経験でも始められる投資

集合住宅

低いリスクと安定した収入が魅力な投資として最近人気となっているのがマンション経営です。必要となる管理業務も管理会社に委託することが出来るので未経験の方でも安心して始められます。また、ローンを組んで始められるので自己資金がそれほどなくても始めることが出来ます。

もっと詳しく